コンサルタントのための”キラーコンテンツ”で稼ぐ法/五藤万晶

◆本の内容


コンサルタントとセミナー講師は違いますよ。「先生」と呼ばれる職業の中でも、本当の意味でのコンサルタントに話を絞り、真のコンサルタントになるために必要なポイントを伝授しちゃいます。みたいな内容です。



◆感想


 誤解を恐れずに私の解釈を書けば、コンサルタントを一つの商品と見なして、
 どうすれば売れる商品にできるかについて、述べられていました。
 どんな市場で、どんな商品を作り、どんな売り方をするか、ですね。

 そのため、できればコンサルタントとして独立する前に
 読んでおいた方が良いと思います。
 コンサルタントとしての方向性を決める上で参考になる内容なので、
 実際に始めてから軌道修正するよりも、労力は少なくて済むでしょう。
 あるいは、ゼロベースで自分を見直せる方は、参考にできると思います。

 「キラーコンテンツの作り方」のような直接的な示唆を求めている方は
 物足りなく感じるかもしれません。
 手法ではなく、考え方や物事の捉え方について書かれた本です。

 「コンサルタントになりたいな〜」と考えている方は、読んでみても良いと思います。
 直接的に役に立つかは微妙ですが、知っておいて損は無いことが書かれていますよ。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、隔日更新にした本ブログですが、まだ慣れません。
 あれ?今日は更新する日だっけ(−−?と一瞬考えてしまいます。

 そうか!?偶数日は更新するって覚えておけば!

 と一瞬ナイスアイディアっぽい勘違いが頭をよぎったのですが、
 8月は31日ありますからね。
 9月になれば、奇数・偶数が逆転してしまいます。

 うーむ、慣れるしかないのか?(−−ゞ
 習慣を変えようと思ったら、試行錯誤が必要ですね(^^ゞ
 面倒くさいけど、それなりに楽しいです。

スポンサーリンク

タグ:五藤万晶
posted by ササキマコト at 09:28 | ビジネス書