白昼蟲―“ハーフリース保育園”推理日誌/黒田研二

◆本の内容


幼児図書の営業マン・次郎丸諒は、ひょんなきっかけで望遠鏡越しに殺人事件を目撃してしまう。現場は友人の住む古アパート。慌てて駆けつけるが遺体はどこにも見当たらず……。一見無関係と思われる事件がいくつか起こり、そのすべてが次郎丸の過去と繋がる。彼は現在と向き合い、過去を乗り越えることができるのか?!『笑殺魔―ハーフリース保育園推理日誌』に続く、シリーズ第二作目です。



◆感想


 おぉ、これってさり気なくシリーズ化していたのか。
 『笑殺魔―ハーフリース保育園推理日誌』の続編です。
 とはいえ、前作を読んでいなくても問題は無いのでご安心ください。
 共通しているのは登場人物くらいです。
 前作を読んでいる前提にはなっていないので、本作単体でも楽しめます。

 本作は、いじめがテーマのせいか、全体的にどんよりした雰囲気でした。
 主人公の苦悩と葛藤を楽しむ作品と言いましょうか。
 ミステリーではありますが、謎解きの爽快感はあまり感じませんでした。
 むしろ、それによって主人公のあれやこれやがあれやこれやになって、
 個人的には更にゲンナリ(;´A`)
 テーマがテーマだから仕方ないとは思いますが、中々に重苦しい作品です。

 爽快感のある話が好きな人には向かないと思います。
 「いじめ」「自殺」「悪ふざけ」等のキーワードが大丈夫な方はどーぞです。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、時間というのは面白いものです。
 空いた時間はいつの間にか埋まってしまいますね。

 このブログを隔日更新にしたお陰で、本を読むペースも下がり、
 ブログの更新に掛ける時間も減りました。
 そのため、2日で2、3時間の空きが出来たはずなのですが……あれ(−−?

 いつの間にか出来たはずの空きがありません。
 むしろ、以前の私はどうやって毎日更新してたんだ?ってくらいです。

 時間というのは、中々に油断ならない奴ですね。
 皆さんもお気を付けください。
 意識して使わないと、あっという間にどこかに行っちゃいます(−−;

スポンサーリンク

タグ:黒田研二
posted by ササキマコト at 14:07 | 小説