クビ男―IT業界でリストラされた男を成功に導いた11の法則/マーク・フィッシャー

◆本の内容


こんなことだったら、目が覚めてもベッドから出なければよかった。サイモンはそう思った。朝からちょっとした不幸の連続、挙句の果てに会社はクビになるし、妻はどこかに行ったまま帰ってこない。半分やけっぱちになっていたサイモンは、ミリオネラを名乗る物乞いと出会う。物乞いの癖にミリオネラ?面白い冗談だ。半笑いのサイモンであったが、ミリオネラと話すうちに、ふつふつとやる気が湧いてくる。よし!やるぞ!俺は成功者への道を歩むのだ!挫折した若者が人生の師匠と出会い成功する、よくある物語形式の自己啓発書です。



◆感想


 う〜む(−公−;
 物語形式であるのと、IT業界が舞台っぽいので手に取ってみたのですが……
 IT業界、何も関係ありませんでした。おーまいがっ。

 内容は、よくあると言えばよくあるストーリーです。
 この本の教えは「自分を信じてやってみろ」でしょうか。
 今現在、自分が逆境にいると感じている人、
 やりたいことはあるけど最初の一歩を踏み出せない人、
 そんな人は読んでみても良いと思います。
 恐らく背中を押してもらえるでしょう。

 今現在、いじけている人、世の中に対して絶望している人は、
 読まない方が良いんじゃないですかね。
 きっと、鼻で笑ってしまうでしょう。

 出来レースだと言わんばかりの成功物語です。
 陳腐と感じるか、そこから気付きを得られるかは、あなた次第です。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、そろそろ親知らず抜歯後の口の中も落ち着いてきました。
 そろそろ食生活を通常仕様に戻しても良いかな〜と思いながら冷蔵庫を見たら……

 なんと!

 消費期限切れ目前の卵が8個ほど見つかりました。
 あぁ、そーいや抜歯前日に10個入り買ってたわ_| ̄|○

 というわけで、至急、卵を消費しなくてはいけません。
 卵料理のレシピをえっちらおっちら探してみました。

 まず、ゆで卵は却下です。
 黄身がポロポロになって、抜歯痕に入ったらイヤなので。

 チーズオムレツも却下です。
 作り上げる自信が無いので。

 温泉卵も却下です。
 ぬるぬる具合があまり好きではないので。

 目玉焼き……は好きだけど、8個も食べられる自信がありません。

 うん、これはアレですね。

 スクランブルエッグ(−−)b

 っつーか、炒り卵(−。−)ぼそっ

 私の得意料理の一つです( ̄ー ̄)

 ちなみに、目玉焼きを作っても卵焼きを作っても、
 三回に一回は何故か炒り卵が出来あがります。

 あまりにも炒り卵マスター過ぎて、
 手が勝手に炒り卵を作ってしまうようです。
 あぁ、自分の才能が怖いわぁ(ノ∀`)


 ……(つд`)・°・。

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 13:35 | ビジネス書