エール! 2/坂木司、水生大海、拓未司、垣谷美雨、光原百合、初野晴

◆本の内容


女性が主人公のお仕事小説?アンソロジーです。坂木司さん「ジャグジー・トーク」、水生大海さん「五度目の春のヒヨコ」、拓未司さん「晴れのちバイトくん」、垣谷美雨さん「心の隙間を灯で埋めて」、光原百合さん「黄昏飛行」、初野晴さん「ヘブンリーシンフォニー」の六編が収録されています。



◆感想


 騙されました。

 垣谷美雨さんと光原百合さんの作品は読んだことがないのですが、
 坂木司さん、水生大海さん、拓未司さん、初野晴さんは、
 好きな部類に入るミステリー作家さんなのです。

 だから、すっかり勘違いしていました。

 ミステリーアンソロジーじゃなかったのですね?!Σ(´・д・`)

 最初の話(坂木司さんの「ジャグジー・トーク」)を読み終えるまで
 まったく気づきませんでしたよ。
 最初の話を読み終えた感想が「あれ?謎は?」でしたもん。

 まーじーかーよーぉ(−ε−)
 ミステリー読みたかったのになぁ。

 とはいえ、仕方ありません。
 せっかく買ったのですから、ちゃんと全部読みましたよ。

 本アンソロジーの中では、

 ・垣谷美雨さん「心の隙間を灯で埋めて」
 ・光原百合さん「黄昏飛行」
 ・拓未司さん「晴れのちバイトくん」

 がお気に入りトップ3になりました。
 まさか初読みの作家さんが二人ともフィーリングが合うとは(^^;
 嬉しい誤算です。

 垣谷美雨さん、光原百合さんは他の作品も読んでみようと思います。
 その他の作家さんは別にいーや……というのは冗談で、
 既刊本は既にほとんど読んでしまっています。

 まぁ客観的に見れば面白かったと思うのですけどね。
 ミステリー気分に突入済みだったので、
 ちょっと肩透かしをされた一冊でした。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ここ数日、電池切れでへろへろしています。

 昼はぐで〜っと。

 夜もぐで〜っと。

 朝は寝ているのでやっぱりぐで〜っと。

 ぐで〜っとした日々を送っております(−−)Zzz

 焦ってはいるんですけどね。

 このままじゃいかんよなぁ。

 そう思いつつ、今日もぬくぬくするのでした(−−)Zzz

 あぁ、コタツが私を離してくれないっ(ノ∀`)

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 13:45 | 小説