吹奏楽部だった奴にありがちなこと

◆本の内容


ネット上で公開されていた吹奏楽部あるあるネタを一コマイラスト付きでまとめた本です。元ネタは「http://rocketnews24.com/2014/02/10/411786/」。



◆感想


 私は吹奏楽部じゃないですが「なんかありそう」と思えました。
 パラパラ流し読みしていると、じわりじわりと笑えてきます。
 たまに「面倒くさくなって取りあえず埋めたな」と感じるネタもありますが、
 それはそれで良い味を出していました。

 吹奏楽部だった人はどうなんでしょ?
 やっぱり「あるある(^m^)」なんですかね。

 吹奏楽部だった人も吹奏楽部じゃなかった人も
 それなりに楽しめると思います。
 暇潰しを求めている方はどーぞです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、忘年会シーズンがやってきました。
 皆さんもこれから酒池肉林の宴が繰り返されるのでしょう。
 食べ過ぎ、飲み過ぎに気を付けて楽しんでください。

 そんな12月ですが、年末が近づけば近づくほど、
 なぜか駆け込みでお仕事の話をいただくのですよね。

 ありがたいお話でございます。

 とてもありがたいお話ではあるのですが、作業を始めるのに必要な資料が、
 27日とかに出て来たりするのは勘弁していただきたい。
 きっと、キリが良いところでスッキリと年を越したいのでしょう。
 理解できます。

 確かに理解できます。
 そこまでは、かなりギリギリではありますが、許容できないこともありません。

 でも、明らかに年末・年始に作業しろなスケジュールを組むのは
 人としてどうなのでしょうか。
 作業開始が12/27で確認が1/5とか、何の冗談だよ(−−;
 もちろん、ほとんどの方は年末・年始を考慮して予定を立ててくださいます。
 でも、たまーーーにそんな人がいるのも事実です。

 いや、年末年始はぐーたらするよ?(−−)

 とはいえ、こちらはぼへぼへ零細個人事業主です。
 あまり強気に出てもよろしくありません。

 仕方ないので、今までそのような形でお請けした仕事については、全部……

 意地でも年を越す前に終わらせて、投げ返してます(−∀−)
 1日20時間労働×3日とかやっても、です。
 予定より早く終わらせたのだから、きっと喜んでくれたでしょう ̄3)〜♪

 ギリギリまでドタバタしなきゃならん事情も理解はできますが、
 年末・年始くらいは気持ちを切り替えた方が、
 最終的には良い結果に繋がると思いますよ(−−)ノ

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 13:57 | その他