SE 1/此ノ木よしる

◆本の内容


主人公・丘史郎が就職した会社の社長は女子高生で天才SEだった。そして始まる幸せの日々。一緒にオ○ホを開発しちゃいます。いや、マジで。オ○ホールの電子制御部分をプログラミングしている会社を舞台としたラブコメ物のマンガです。「リア充爆発しろ! 」という言葉が似合います。



◆感想


 本屋さんの作戦勝ちでした。
 専門書コーナーに置いてあったのですよ。
 だからマンガ形式でSE業務を学ぶ本だと思ったのですが……
 最初から最後まで普通にマンガでした。

 なんてこったい。誤算だよ。

 そして、普通に面白かったです。

 なんてこったい。大誤算だよ。

 某SEライトノベルは変なリアルさがあって胃が痛くなりますが、
 本作は完全なファンタジーとして楽しめました。

 続きが気になるので、2巻も機会があれば読んでみます。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、脳みそが足りません。

 なんだとう!(#゚д゚)

 いえいえ、そういう意味では無くてですね。
 やりたいことに対して、やれることが追い付いていないのです。
 IT用語辞典の更新も滞り気味ですし、
 ちょっくら試したい技術とかあるのですが、いまだ手が回らず。
 本も読みたいしなぁ。
 あっ、そう言えば仕事もしなくっちゃだなぁ。

 そんな状況になると考えてしまうのです。
 もう一個くらい脳みそが欲しいな、と。

 あぁ、でも脳みそだけだと足りないか。
 手もあと二本くらい欲しいですね。

 うんうん(−−)

 ……(−−)

 さて、そろそろ現実に戻って、一つずつ終わらせていきます(つд`)ノ

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 10:48 | その他