なれる!SE (8) 案件防衛?ハンドブック/夏海公司

◆本の内容


工兵と立華の勤めるスルガシステムは窮地に立たされていた。競合のアルマダ・イニシアティブに既存顧客を次々と奪われていたのだ。アルマダの攻撃の手は緩むこと無く続き、ついに橋本のいる業平産業にまで及ぶ。果たして工兵と立華は既存顧客を守りきれるのか。みたいなお話です。巻を重ねる毎に超人が増えていくお仕事小説です。



◆感想


 一巻で嫌な汗をかき、二巻で腹を抱えて笑い、
 三巻でぽかーんとなり、四巻で胃が痛くなり
 五巻は平和で、六巻は女性陣萌え、
 七巻ではただただゲンナリした本シリーズですが、
 八巻は少し食傷気味でした。

 この作品、基本的にチートキャラしか出てこないのです。
 今までは経験豊富なベテランだからとか主人公補正とかで誤魔化していましたが
 さすがに社会人経験一年未満で出てこられると、ちょっとゲンナリ。
 主人公のライバルポジションなのかもしれませんが、ねーよ。

 そのため、最初の頃の「あぁ、あるある(;´A`)」感は大分薄れました。
 同業者の友達に「変にリアルで面白いよー!」と薦めようと思っていたのですが
 ちょっと考え直します。

 まぁ橋本課長がカワイイから別に良いですけどね。
 ヒロインであるはずのツナ缶ドライバーの影も薄かった気がしますが、
 228ページの「大魔神動く。」に笑っちゃったので、良しとします。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 風邪引きました(´−ω−`)

スポンサーリンク

タグ:夏海公司
posted by ササキマコト at 12:11 | 小説