マンガでやさしくわかるアドラー心理学 2 実践編/岩井俊憲

◆本の内容


『マンガでやさしくわかるアドラー心理学』の続編です。前作にも登場した野村さんが主人公となり、アドラーさんの幽霊にサポートされつつ新任課長として奮闘するお話です。



◆感想


 本作単体でも楽しめますが、可能であれば前作から読んであげてください。
 登場人物が一部共通しているので、より愛着が湧くはずです。

 構成は前作同様、マンガとちょっと長めの解説のサンドイッチ型です。
 私は前作同様、解説部分は読み飛ばしました。
 マンガだけ読んで雰囲気を楽しむ派です。

 それでも、それなりに思うところはありましたけどね。

 本書の内容は、自分を追い詰めちゃう系の人が楽になれる内容です。
 精神的に追い込まれた気分にある人は、読んでみても良いと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日はちょっくら早起きさんです。
 昨日は時期外れの新年会だったのですが、
 お酒を飲んだせいか眠りが浅くてですね。
 上手く寝つけなくて、いつもより早く起きてしまいました。

 それにしても、スズメがちゅんちゅん鳴いていて、清々しい朝ですね(−−)Zzz
 既に二度寝したい気分でいっぱいですが、コーヒーでも飲んで頑張ろうと思います。

 今日も一日、頑張るべ〜(O__)O Zzz

スポンサーリンク

タグ:岩井俊憲
posted by ササキマコト at 07:18 | ビジネス書