魔界探偵 冥王星O ホーマーのH/越前魔太郎

◆本の内容


冥王星Oシリーズの三作目です。冥王星Oが【右手を隠す男】と仲良くなってホーマーと戦う話です。……と言われても、よく分からないですよね。でも、そんな話です。



◆感想


 既に最終巻を読んでしまった冥王星Oシリーズですが、惰性で読み続けています。
 本作は一応本編扱いらしいですが、特に驚愕の事実が発覚したりはしません。
 普通に冥王星Oが騙したり騙されたりするだけのお話でした。
 物語の半分以上がドタバタアクションシーンなので、
 重厚なストーリー展開を好む人は物足りないかもしれません。
 スピード感はあったので、バトル物が好きな人は楽しめると思います。

 ちなみに、読んだ人にしか伝わらないと思いますが、
 「ホーマーのH」ではなく「ヒューのH」ですよね?
 本作はOとヒューの物語です。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は歯医者さんで歯周ポケットの再検査です。
 あの検査、今回の定期検診で生まれて初めてやったのですが、
 チクチクして結構痛いのですよね(−A−)
 歯石除去前にやっていただいたのですが、微妙に涙目になりました。
 「歯石除去が終わったら、またやりますね〜」と言われたのですが
 「やらなくて良いから早く解放してください(つд`)」と言いたい気分です。

 まぁ、言えないですけど(´−ω−`)

 というわけで、今日はチクチクされてきます。
 これが終われば今回の定期検診は完了のはずなので、
 もうひと頑張りしてきまっすp(−−)q

 って、頑張るのは歯科衛生士さんで私じゃないんですけどね(^^ゞ

スポンサーリンク

タグ:越前魔太郎
posted by ササキマコト at 08:36 | 小説