5分で読める! ひと駅ストーリー 冬の記憶 西口編/『このミステリーがすごい!』編集部

◆本の内容


『このミス』大賞・日ラブ大賞・『このラノ』大賞作家による、一話10ページのショートショートアンソロジーです。



◆感想


 このアンソロジー集はシリーズ化されていて、見つける度に読んでいるのですが、
 今回はいまいち、というか、印象に残る作品が多くありませんでした。

 その中で個人的に印象に残っているのは
 喜多南さんの「吊り橋効果」と
 大泉貴さんの「スノーブラザー」です。

 「吊り橋効果」は、ショートショートっぽいオチもあり、
 微笑ましくてニヤニヤさせられました(^皿^)
 一方の「スノーブラザー」はしんみり切なさの残る作品です(T_T)

 この手のアンソロジーは宣伝カタログみたいなものなので、
 新しい作家さんを開拓しようと思っている人は、
 読んでみても良いのではないでしょうか。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ブックオフ楽天市場店様の実力を舐めていました。
 ここにお詫びして訂正いたします。

 一昨日、本を注文したけど間に合わなさそうという話を書いたのですがね。

 余裕で間に合いました\(−−)/

 昨日の朝っぱらに届きました。
 おぉ、やるじゃん。

 ブックオフさんがスゴいのか、郵便局さんがスゴいのか、
 あるいは、その両方なのかは分かりませんが、
 とにかく、旅行前に注文した本が届きました。

 ありがとうございますm(__)m

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 08:45 | 小説