「戦う自分」をつくる13の成功戦略/ジョン・C. マクスウェル

◆本の内容


「信念」を持つ、に始まり、「チームワークの力」を活かす、まで、成功するために意識すべきことを13のカテゴリに分類して解説した自己啓発書です。



◆感想


 以前読んだ、同じ著者の書いた作品である
 『失敗しないとわかっていたら、どんなことをしてみたい?』が良かったので
 読んでみました。

 結果(−−)b

 うん、普通(−−)

 自己啓発書っぽい自己啓発書でした。
 広く浅く、全体的に網羅しているのが特徴でしょうかね。
 偉人の言葉を引用して説得力を持たせたり、
 詰め込んだ割にはまとまっていると思います。
 とはいえ、良くも悪くも無難な印象を受けました。
 悪くは無いけど、強く心に残るものも無かった、というのが正直なところです。

 好みの問題はあるでしょうが、個人的には
 『失敗しないとわかっていたら、どんなことをしてみたい?』の方がオススメです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、茨城からお家に帰ってきました。
 昨夜は、慣れ親しんだベッドでぐーすかぴーです(−−)Zzz

 いやー、やっぱりフィット感が違いますね。

 ホテルのベッドも駄目とは言いませんが、
 例えるならレストランの食事のようなベッドです。
 ピシっとしていますが、少しよそよそしい印象を受けます。

 一方、我が家のベッドはお惣菜です。
 控えめながら、毎日食べても飽きのこない仕上がりになっています。
 落ち着くわ〜(*´ェ`*)

 「良い人生は良い睡眠から始まる」とは私の弁ですが、
 寝る環境は大事です。
 みなさんも、質の良い睡眠を心がけてください(−−)ノ

 ぐーすかぴーバンザイ\(−−)/

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 11:38 | ビジネス書