オリエント急行の殺人/アガサクリスティー

◆本の内容


雪で立ち往生した寝台列車・オリエント急行内で殺人事件が発生し、我らがエルキュール・ポワロが犯人探しをするお話です。



◆感想


 さすがは古典の名作!ぶっ飛んでますねー。

 起こったことと言えば、人が一人殺されて、
 ポワロさんが容疑者たちから聞き取り調査を行って、
 犯人を推理する。
 ただそれだけです。

 ただそれだけなのですが……ふむ。
 一生懸命「誰が犯人かな?」と考えていたのを
 あざ笑うかのような結末に、逆に清々しい気分になれました。

 話の大部分が容疑者から話を聞くだけなので若干中だるみしましたが、
 我慢して最後まで読んで良かったです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、平和な日常が帰ってきましたぁ\(≧▽≦)/いやっほーい

 実は半年ほど前に、下の部屋にご家族が引っ越してきたのですが、
 2歳くらいの男の子がいらっしゃいましてね。

 あれはもう、小さな怪獣ですね(−A−)

 朝っぱらから夜の23時過ぎまで、
 元気いっぱい暴れまわっておったのです。

 私が子どもの頃は遅くても21時までには寝ていたのですが、
 最近は夜更かしOKな子育てが流行っているのですかね(−−?

 仕方ないこととはいえ、ちょっと勘弁して欲しいなぉ(ノ∀`)

 と涙目になっていたところ、二人目が生まれたようです。

 赤ちゃんの夜泣きが加わりました(−−)b

 くっ、上下左右に音が筒抜けの木造住宅でこれは結構キツイ(−−;
 仕方ないこととはいえ、マジで勘弁して欲しいなぉ(ノд`)

 結構、本気で涙目になっていたところ、
 どうやらお引越しされたようです(*´ェ`*)

 まぁね。
 一応2DKだけど、4人家族だとやっぱ手狭だよね。

 というわけで、平和な日常が帰ってきました\(*´ェ`*)/
 おぉ、うちってこんなに静かだったんだ(*´ェ`*)

 あまりにも静かなので、油断していると寝坊してしまいそうです(^^ゞ
 いーやっほぉヾ(´∀`)ノ

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 08:07 | 小説