まおゆう魔王勇者3 聖鍵(せいけん)遠征軍/橙乃ままれ

◆本の内容


まおー様、闇討ちされる?!魔族首脳会談は驚愕の結末を迎え、時代が動き出す。魔族と魔族、人間と魔族、そして人間と人間。争いの火種は徐々に大きくなり、大きな流れとなって人々を押し流す。みたいなお話です。『まおゆう魔王勇者 2忽鄰塔(クリルタイ)の陰謀』の続きです。



◆感想


 間が空いたのと登場人物が多くなったので、
 興が乗るまで少し時間がかかりました。
 ほぼすべてが会話形式で進むということもあり、
 読むには多少の慣れが必要かもしれません。

 慣れればきっと楽しめますけどね。

 また、会話形式の割には登場人物が多くなっています。
 うっかりすると「こいつ、誰だっけ?」になるので、
 まとまった時間を確保して、一気に読んだ方が良いでしょう。
 まぁ、一冊も厚いし巻数も多いので、大変ですけどね(^^;

 三巻目である本作は、経済よりも戦争が中心でした。
 前作までは経済戦争的な面が強かったように思いますが、
 本作はバリバリの戦闘です。
 中二病感溢れる名前の魔法が飛び交い、
 作品世界では試作段階のアノ武器が投入されます。

 殺伐とした雰囲気が今まで以上に強かったですが、
 個人的には楽しめました。
 できるだけ期間を空けないで、次巻も読もうと思います。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ビールが美味しい季節ですねぇ(*´ェ`*)
 こうクソ暑いと、ついつい手が伸びてしまいます。

 プシュっと缶を開けて、グラスにトクトクトクと注いで、
 一息で一気にぐびぐびぐびっとのど越しを楽しむ。

 ぷっは〜(≧▽≦)

 たまりませんですなぁ(*´ェ`*)

 えっ?今は何時だと思ってんだ?ですか?
 最近、疲れ目で見えないなぁ(つ_−)ごしごし

 もちろん冗談です(−−)
 仕事終わりの一杯の話ですよ。



 ; ̄3)〜♪

スポンサーリンク

タグ:橙乃ままれ
posted by ササキマコト at 12:48 | その他