千年岳の殺人鬼/黒田研二、二階堂黎人

◆本の内容


飛び込むとタイムスリップしてしまう空間「ワームホール」があると噂される千年岳スキー場に、外国人観光客たちがやってきた。ヘリスキーに興じる観光客一行であったが、とある理由によりコースを外れてしまう。さらにメンバーの一人が不審死を遂げ、道に迷いながら辿り着いた山小屋には、メンバーの死に様やこれから起きる出来事が書かれた手帳が置いてあり……。一体、誰がメンバーを殺したのか?この手帳は何なのか?そして、本当にワームホールは存在するのか?『白銀荘の殺人鬼』『Killer X キラー・エックス』に続くシリーズ三作目です。



◆感想


 全体的には面白かったのですが、
 最後の最後がよく分かりませんでした。
 「こういうことなのかな?」という自分なりの予想はありますが、
 答え合わせができないのでモヤモヤします(−A−)
 あの人はタイムスリップして、タイムスリップしたあの人は死んで、
 あの人はタイムスリップしたあの人を身代わりに生き残ってるってことかな(−−?

 よく分からん(−A−)

 シリーズ物ではありますが、前後の作品を読んでいなくても楽しめます。
 ただし、シリーズ物だというのを知らないと、
 刑事さん達のシーンが無駄な描写に感じるかもしれません。
 できればシリーズの一作目から順番に読んであげてください。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、世間一般ではお盆休みでしょうか(−−?
 それとも、まだ(−−?

 気になったので調べてみました。

 と言っても、別に大したことをしたわけではありませんけどね。
 私の運営しているサイト「わわわIT用語辞典」のアクセス数を見ただけです。

 実はわわわIT用語辞典、平日と休日のアクセス数の差が顕著でしてね。
 ざっくりと3倍くらいの差があるのです。

 だから、ここ数日のアクセス数を見れば、
 世の中が休みか推測できると思いましてね。

 見てみました(−−)

 結果(−−)b

 平日の2割減くらいのアクセス数でした。

 ということは、既に休みに入っている人も少なからずいるけど、
 世の中自体はお仕事モードみたいですね。

 お盆期間は8/13〜16でしたっけ(−−?

 じゃあ明日からガッツリ減るのかな。
 そんな予想を立てつつ、アクセス数を眺めています。

 結構楽しいですよ(*´ェ`*)

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 09:59 | 小説