Xサバイヴ2 都市伝説ゲーム/上甲宣之

◆本の内容


サダコ、再び。『Xサバイヴ 都市伝説ゲーム』の続編です。



◆感想


 また思わせぶりに終わった_| ̄|○

 しかも、大ぶろしきを広げまくりだった_| ̄|○

 これ、絶対畳めないだろ_| ̄|○

 『Xサバイヴ 都市伝説ゲーム』の続編です。
 前作はまだホラーっぽい雰囲気も無くは無かったのですが、
 本作は完全にバトル物でした。

 カラス天狗と口裂け女のバトル。
 カラス天狗と人体模型のバトル。
 口裂け女とミイラ男のバトル。
 そして、ジャンヌ・ダルクとサダコのバトル。
 最初から最後までバトルです。

 少しずつ物語は進み、ゲームの謎も解明されては行きますが、
 それ以上に新しい謎が出てきます。
 面白くなりそうな雰囲気はプンプン感じるのですが、
 最後まで書ききるのは難しそうですね(−−A
 某・土橋真二郎さんの初期の作品と同じような匂いを感じます。

 必殺技名を叫んだり、これ以上ないってくらいシリアスな展開ですが、
 どことなくシリアスに成りきれない雰囲気があります。
 バトルのスピード感はあるし、個人的には好きなのですが、
 「一般受けするかは微妙だなぁ」というのが正直なところです。

 嫌な予感がした通り、調べてみたら次作はまだ出ていないようです。
 私の好きな作家さんの作品って、そんなのばっかりですよ(´・ω・`)
 お願いだから完結させてくださいな(つд`)・°・。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今週はちょっくらお仕事の予定が立て込んでおります。

 ガンバるよ(−−)ノ

 というわけで、今週は、ここに書くことが手抜きになるかもしれません。

 「かもしれません」じゃないですね。
 恐らく、なるでしょう。

 ごめん(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:上甲宣之
posted by ササキマコト at 09:18 | 小説