男は一生、好きなことをやれ!: 世間を気にして、自分を小さくするな/里中李生

◆本の内容


ぼくのかんがえるしあわせないきかたとは?について熱く語られている本です。



◆感想


 内容はさておき、語り口のテンションは高かったです。
 上手く共感できて、自分を乗せることができれば、
 モチベーションアップの助けになるのではないでしょうか。

 肝心の中身については……どうなんでしょうね?

 エッセイっぽいというか、取り留めもない印象を受けました。
 「これについて語ったるぜ!」と全体のテーマがある感じではないので、
 著者の考え方に興味が無い人は、いまいちに感じるかもしれません。
 良くも悪くも、著者が自分の考えを徒然なるままに語っているだけの本です。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、お仕事で

 てんやヾ(−−ゞ)

 わんや(ノ−−)ノ

 しております。
 頑張りまっすp(−−)q

スポンサーリンク

タグ:里中李生
posted by ササキマコト at 12:48 | ビジネス書