新入社員ヒロと謎の育成メールの12ヵ月/渡瀬謙

◆本の内容


新入社員のヒロは、差出人不明のメールが原因で、入社式に遅刻した。その後も差出人不明のメールは度々送られてくる。内容は社会人としての心がまえや何やかや。最初は鬱陶しく感じていたヒロも、徐々にメールを当てにするようになっていた。新入社員ヒロ君の一年間の社会人生活を追体験して、社会人としての基礎を学びましょうなビジネス小説です。



◆感想


 社会人としては至極当たり前のことが、小説仕立てで書かれています。
 社会人歴のある人から見れば今更な内容ですが、
 社会人になったばかりの新入社員や、
 これから社会人になる学生さんには有用なのではないでしょうか。
 「無礼講は無礼講じゃない」「飲んだ次の日はちゃんと朝から仕事」など、
 実際の業務とは関係ないけど、覚えておくべき大事なポイントも書かれていました。

 またヒロ君が典型的な新社会人でしてね。
 分かりやすく調子に乗り、分かりやすく落ち込むのですよ。
 少し仕事ができるようになって肩で風を切って歩くようになり、
 調子に乗って大ポカをしてヤケクソ気味に落ち込みます。
 その道は、程度の差こそあれ、我々も通ってきたはずです。
 物語自体は完全フィクションですが、ある意味ではリアリティ溢れる内容でした。

 新社会人の人は読んで損はないと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、世間ではシルバーウィークが始まりましたね。
 そんな中、私は……仕事です(−−)

 皆さんが怠惰にぐーたら休んでいるときに
 ガッツリ頑張って差を付けてやるじぇい!

 と言いたいのは山々なのですが、実際には逆だったりします。

 皆さんが一生懸命お仕事したり学業に励んでいるときに
 ぐーたら怠惰な生活を送っていることが多いので、
 この機会に差を詰めようとしているのです。

 きっと連休明けには皆さんの背中が見えるところまで進んでいることでしょう。
 頑張りまっす!p(−−)q

スポンサーリンク

タグ:渡瀬謙
posted by ササキマコト at 19:30 | ビジネス書