会社再生ガール/田中伸治

◆本の内容


相馬明日美、アダム・コンサルティングの若き企業再生プランナーである。性格は猪突猛進、愛と勇気と知恵と力とド根性で道を切り開く。そんな彼女が同僚の篤と仕事のついでに立ち寄った温泉旅館・山本屋。彼女の学生時代の後輩の実家だが……。経営不振な山本屋に明日美のコンサルタントとしての血が燃えたぎる。篤の制止を振り切って山本屋を再建だぁ!と盛り上がったが、同業他社の不破経営研究所が先に契約を済ませてしまった。しかし、不破経営研究所は自社の利益しか考えておらず、山本屋の存続には一切興味がない。ここで引いたら女がすたる!明日美は、あの手この手で山本屋の再生に乗り出すのであった。みたいなお話です。愉快痛快ビジネスエンタメ小説ですね。



◆感想


 小説仕立てのビジネス書だと思って読んだのですが、
 どちらかと言うと、ビジネス書風味の小説でした。
 小説的要素が8割でビジネス書的要素2割くらいでしょうか。

 ちょいちょい専門用語が登場しますが、読み流しても問題はありません。
 私も小難しそうな部分は読み飛ばしましたが、特に支障はありませんでした。

 この本を通して企業再生のノウハウを掴む!……というのは難しいかもしれません。
 何となくの雰囲気は感じられるかもしれませんが、
 実践的な知識を学ぼうとするのは現実的ではない気がします。
 知識を得るのが目的であれば、他の本を読むべきです。

 個人的には、会社再生ビジネスの雰囲気を味わえる娯楽小説と捉えて
 楽しむのが良いと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日はちょっくら打ち合わせで外出です。
 雨が降っているけど、頑張りまっすp(−へ−)q

 頑張りまっすp(−へ−)q

 頑張りまっす……p(−へ−;)q

 うぅ、Skypeの打ち合わせにならんべか。
 ならんべなぁ。

 Skypeや電話での打ち合わせって、1対1だと良いのですけどね。
 複数人の打ち合わせだと、やはり対面の方が優れていると感じます。

 願わくば、雨が強くなりませんよーに(−人−)
 今日も一日、てきとーに頑張りまっす(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:田中伸治
posted by ササキマコト at 07:30 | ビジネス書