魔界探偵 冥王星O ジャンクションのJ/越前魔太郎

◆本の内容


冥王星Oシリーズの一作です。



◆感想


 ストーリーなんて有って無きが如し、雰囲気を楽しむ作品です。
 正確には、章ごとのストーリーはあります。
 ですが、それぞれの章が繋がっていないので、
 全体を通してみると、物語としては破たんしているように思えます。

 うん、わけがわからないよ。

 とはいえ、読むのが苦痛だったわけではありません。
 そーゆーものと割り切ってしまえば、意外と楽しめました。

 特に二章が個人的には好みです。
 どこか漂う緊張感の無さがシュールな笑いを醸し出していました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今月末は大学時代の友人の壮行会があります。
 なんでも北海道に移住するのだそうな。
 社会人になってから集まりにくくはなっていたけど、
 海を超えるとなると、もう一段階ハードルが上がりますからね。
 移住前に飲み会すっぺ!という流れになりました。

 もともとが数年に一回会えば良い方だったとはいえ、
 寂しくなりますなぁ(;´ェ`)

 悔いの無いように、節度を持ってバカ騒ぎをしてこようと思います。

 というわけで、10/31、11/1の自由時間を確保するためにも
 今週はあれやこれやと頑張りまっす(−−)☆

 やっぱり遊びは心置きなく楽しみたいですかね(*´ェ`*)

スポンサーリンク

タグ:越前魔太郎
posted by ササキマコト at 11:21 | 小説