<わかりやすさ>の勉強法/池上彰

◆本の内容


池上彰さん流の、こんな感じでネタを探して、こんな感じで物事を捉えて、こんな感じで内容を整理していますよ、が書かれています。



◆感想


 わわわIT用語辞典を作る上でのヒントになれば、と考えて読んでみました。

 前半と後半は面白かったです。
 どうすれば分かりやすい説明になるのか、
 いろいろなエッセンスが詰め込まれていました。
 自分の中で上手く昇華できれば、
 今まで以上に分かりやすい説明をできそうです。

 中盤はいわゆる「ネタ集め」がテーマだったため、
 私の目的には合致しませんでした。
 適当にパラパラと流し読んでいます。

 全体としては、非常に有意義でした。
 「池上彰さんはこうしている」という話なので、
 必ずしも万人に当てはまるとは限りません。
 ですが、解説のプロが実践していることの紹介です。
 多くの人にとって、得るものは大きいと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、自分で気づかないうちに疲れが溜まっていたようです。
 昨日は18時ころにベッドに入ったのですが、起きたら8時半でした。
 しかも、寝すぎて眠いというオマケ付きです。

 11月に入ってから、いまいちやる気が出ないのですよね(−−ゞ
 わわわIT用語辞典の更新もサボり気味だし。

 もういっそのこと、11月はのんびり月間にしようかなぁ(−−ゞ

 割り切りは大事ですもんね。

 よし、決めた!

 11月はのんびりのびのびぼへーっとします。
 その分は12月に取り返す!

 ということで、気合を入れてのんびりしまっす(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:池上彰
posted by ササキマコト at 10:38 | ビジネス書