まおゆう魔王勇者 (5) あの丘の向こうに/橙乃ままれ

◆本の内容


ついにクライマックス!『まおゆう魔王勇者 4この手でできること』の続きであり、シリーズ完結編です。



◆感想


 いや〜、ついに完結ですかぁ。
 一作目を読んだのが2014年の1月2日なので、約2年越しの最終巻です。
 感慨深いですなぁ。

 ということで、風呂敷を畳んだ一冊です。

 登場人物が多くていろいろごちゃごちゃしてしまったのと
 厨二病感溢れる王道展開で意外性も何もなかったのが若干気になりましたが、
 話をまとめなくてはいけないのですから、仕方ないですよね。

 ぶっちゃけると前作までよりも面白さ控え目に感じましたが、
 そこは、まぁ、先の展開が読めてしまうからでしょう。

 何だかんだで主要人物のほとんどに見せ場がありましたし、
 綺麗に終わらせた方だと思います。

 欲を言えば、メイド妹にも活躍の場が欲しかったですけどね(−。−)ぼそっ


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、寒くなってきたので部屋の模様替えをしました。
 ベッドとエアコンのある部屋にコタツをはじめ必要な物を押し込んで、
 6畳一間状態です。
 うちの居住空間は6畳、4.5畳、6畳の3部屋なのですが、
 そのうちの一部屋だけで生活しています。

 こじんまりとしてて落ち着くわぁ(*´ェ`*)
 もう、あれですね。

 コタツから出られない(*´ェ`*)

 寝るのもご飯を食べるのも仕事をするのも本を読むのも
 コタツの中でやっています(*´ェ`*)

 あぁ、人間としてダメダメになっていく……(*;´ェ`*)

スポンサーリンク

タグ:橙乃ままれ
posted by ササキマコト at 10:35 | その他