オール・ユー・ニード・イズ・ラブ 東京バンドワゴン/小路幸也

◆本の内容


さ〜て、今回の武闘派サザエさんは〜「LOVEを燃やせ!本を燃やすな!」「ふじしまんとそのパパと」「おおじぃちゃんの入院」「少年よ、ロックを抱け」の4本で〜す。次作もまた読んでくださいね〜じゃんけんぽん!うふふふふ。



◆感想


 久しぶりの武闘派サザエさん、東京バンドワゴンシリーズです。

 シリーズ9作目ともなると、登場人物が多いです。
 そろそろ登場人物相関図が見開きに収まらなくなるのではないかと、
 余計な心配をしています。
 冒頭のサチさんの家族紹介も長くなりましたしね。
 人物紹介だけで10ページくらい使っていました。
 サチさん、お疲れ様です。
 登場人物それぞれの関係性を把握していた方が楽しめるので、
 できれば刊行順に読んであげてください。

 全体としては堀田家の日常……とちょっとしたトラブル話ですが、
 個人的には日常パートが地味に好きです。
 特に朝ご飯シーンに笑わせていただいています。
 会話だけでも誰が誰かきちんとわかるし、
 何より勘一じーちゃんのアグレッシブな料理アレンジがお気に入りです。
 冷奴にサルサソースはアリな気がするけど、
 コーンスープに納豆はどうかなぁ(≧▽≦;)

 そんな感じのドタバタ日常記、楽しませていただきました(*´ェ`*)
 今回はあんまり武闘派ではなかったですね。
 日常パート的な内容でした。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、昨日はですね。
 死にそうになりました。

 自宅でペペロンチーノを食べていたのですけどね。
 輪切りの唐辛子が口から鼻の方にダイブしたのです。

 分かります?

 口と鼻はつながっているじゃないですか。
 そのつながっているところに「遊びに来たよ〜」と入っていったのです。

 輪切りの唐辛子が。
 いわゆる、鷹の爪ってやつが。

 もうね。

 死にそうになりました。

 涙が出てくるし。

 このまま取れなかったらどうしようか本気で心配しました。

 窒息する勢いで鼻うがいをしたらそのうち治まりましたけどね。
 「鷹の爪なんてもう食べない!」と思うくらいには大変でした。

 ところで、あと半袋くらい余っているのですよ。
 鷹の爪が。

 どうしましょ?

スポンサーリンク

タグ:小路幸也
posted by ササキマコト at 10:30 | 小説