パラサイト・イヴ/瀬名秀明

◆本の内容


妻が交通事故で亡くなって、腎臓は他の人に移植されちゃって、肝臓からは細胞を取って培養して、そうこうしているうちに何かヤバいことになって、ひょえ〜なホラーです。生命の神秘ってやつですね。



◆感想


 思っていたのとは違う内容でしたが、楽しめました。
 小難しい分野が題材ですが、それなりに理解しやすくまとまっています。
 「読み応えがある」程度の難易度で、そこまでストレスは感じませんでした。

 ジャンルはホラーですが、幽霊とか超常現象というよりは、
 科学の暴走とか生命の神秘的な怖さです。
 たまにグロい描写もありますが、
 そこまで気になるほどではありません、多分。

 あくまで個人的な印象ですが、読んだ後の満足度と疲労感が
 百田尚樹さんの作品を読んだときと似ていました。
 ガッツリ読書したい人向けの作品だと思います。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、私が運営しているわわわIT用語辞典には
 お問い合わせフォームが用意してあります。
 記入欄は名前とメールアドレスと内容のシンプルなものです。

 世の中には、名前を名乗りたくない人もいるようで、
 偽名でお問い合わせを送ってくださる方も若干名います。

 面白いのはですね。

 偽名が似たり寄ったり(^m^)

 別に狙ったわけではないのでしょうが、
 同じような偽名を名乗る人が多いです。
 二人に一人は「太郎」「花子」「ぴよぴよ」のどれかが付いています。
 恐らく別人であろう、同じ偽名な人も少なくありません。

 せっかく自由に付けられるのですから「綾小路」とか「鳳凰院」とか
 華やかなやつをお願いします(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:瀬名秀明
posted by ササキマコト at 01:41 | 小説