凍える島/近藤史恵

◆本の内容


喫茶店の店員さんとお得意様ご一行が、お得意様の友人の所有する無人島に慰安旅行に行ったら、密室殺人が起こって、帰れなくなって、連続殺人になるお話です。孤島ものの定番的な展開ですな!



◆感想


 なかなか評価に困る一冊でした。

 好みか好みじゃないかといえば、好みじゃありません。
 話の着地点も気に食わないし、登場人物が女々しいやつらばっかりで
 読んでいて「えぇい!シャキっとせんか!シャキっと!」と思いました。
 女性のなつこさんが一番男前だったじゃないかよぉ。

 面白いか面白くないかといえば、面白かったです。
 犯人は割合さくっと分かりましたが、動機がさっぱり分からず、
 気が付いたら最後まで読んでいました。

 好みじゃない割にはゴミ箱に投げつけたくならなかったので、
 きっと楽しめたのだと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、やっていたゲームが最終ステージまで来ました。
 ちなみに『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD』っていうゲームです。

 私は基本的に1周しかプレイしない(2周目は飽きる)ので、
 あと1ステージでこのゲームともお別れです。
 名残惜しいなぁ(つд`)

 次にやりたいゲームは『真・女神転生IV FINAL(ファイナル)』というタイトルで
 発売予定日は2月10日です。

 発売日までのあと1カ月弱、ゲームを封印して待つか、
 それとも2周目に突入するかで迷っています。

 ゲームはもともと気分転換用なので2周目に突入しても良いのですが、
 同じシナリオをやるのが気分転換になるかが悩みどころですな(−−ゞ

 ということで、そんなくだらないことで悩んでいるくらいには、
 今日も私の周りは平和です(−−)v

 現在、修羅場ってる人は、身体と心の健康を最優先に考えつつ
 何とか乗り切ってくださいませm(__)m

スポンサーリンク

タグ:近藤史恵
posted by ササキマコト at 12:20 | 小説