スープ屋しずくの謎解き朝ごはん/友井羊

◆本の内容


ランチとディナーが大人気だけどこっそり朝営業もやっているスープ屋さんを舞台にした日常の謎系の連作短編ミステリーです。大丈夫。人は死なない。



◆感想


 読み始めてすぐに「北森鴻さんの香菜里屋シリーズや
 近藤史恵さんのタルト・タタンっぽい雰囲気だな〜」と感じ、
 さらに読み進めて「露ちゃん、か〜わいぃ(人´∀`)」となり、
 さらに読み進めて「げっ!真面目ぶってたあの人が実は……?」となり、
 さらに読み進めて「なるほど!そーゆーことか!Σ( ̄◇ ̄;」となりました。
 パズルのピースがきちっとはまって満足です♪

 短編それぞれは割とあっさりした話ですが、
 全体を通して見ると適度な満足感があります。
 するする飲めて程よい満足感も感じるスープみたいですな。

 ガッツリ系のミステリーを期待するとガッカリするかもしれません。
 それなりにハートフル要素が多いです。

 読み終えた後で改めて印象を振り返ると、雰囲気としては
 大沼紀子さんの『真夜中のパン屋さん』シリーズが近いかもしれません。
 あれにミステリー風味を追加したような印象です。

 とはいえ、やっぱりアレですよ。
 露ちゃんが可愛い(*´ェ`*)
 読んでいて心がほっこりしました(*´ェ`*)

 あと、一つだけ注意事項です。
 お腹が空いているときに読むのはオススメしません。
 ダイエット中の方も要注意ですね。
 いろいろと葛藤する羽目になります。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、なんとか早起き継続中なのですが、
 今日は、起きたら4時でした。
 日増しに起きる時間が早くなってます(−−;

 今日は、お昼ご飯を食べたあたりで、きっと力尽きるでしょう。
 お昼寝、待ったなし!な予感がいたします。

 とはいえ、せっかく早起きしたのです。
 この時間を有意義に使わないともったいないですね。

 「何をするのが一番有意義かな〜」と考えているうちに、
 既に起きてから30分が経過しました。

 良く言えば贅沢な時間の使い方、
 悪く言えばもったいない時間の使い方をしております。
 取り合えず、何でもいいから動こうっと(−−;

スポンサーリンク

タグ:友井羊
posted by ササキマコト at 04:29 | 小説