刑事ぶたぶた/矢崎存美

◆本の内容


ほっこり癒し系ぶひぶひファンタジーぶたぶたさんの登場です。バレーボール大のブタのぬいぐるみ、でも実は中年のおっさん、それが山崎ぶたぶたさん。今回のぶたぶたさんの役どころは……刑事です。ぶたぶたさんが文字通り身体を張って、地域の平和を守っちゃいます。



◆感想


 いやー、癒されました(*´ェ`*)
 意外とハマり役でしたよ、刑事のぶたぶたさん。
 笑い所も多くて、どこからツッコむべきか悩みます。
 可愛くて、ダンディーで、ちょっと抜けてて、でも優秀で、
 いや〜、憧れちゃいますなぁ(人´∀`)

 読んでて癒されるので、心の疲れている人にオススメです。
 冷静に考えるとハンデがありまくりなぶたぶたさんが、
 力強く、そして楽しそうに生きている様に勇気を貰ってください。
 文章自体も難しくは無いので、ある程度読書習慣のある人であれば
 楽に読めると思います。

 いや〜、癒されるわぁ(*´ぇ`*)


◆お気に入り度


 星5つ:★★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、新しい一週間が始まりましたね。
 ですが、生憎の空模様です。

 雨が降っているので、今日は外出を控えます。
 食料の心配はありません。
 こんなときのために、大鍋いっぱいの豚汁を作りました。

 お天気が回復するまで、ガッツリ引きこもろうと思います。

スポンサーリンク

タグ:矢崎存美
posted by ササキマコト at 12:33 | 小説