ハートブレイク・レストラン ふたたび/松尾由美

◆本の内容


フリーライターの寺坂真以が仕事場代わりにしているファミリーレストランには名探偵がいた。店の常連?のお婆ちゃん・ハルさんは、お客さまたちが話すちょっと奇妙なお話を耳にすると、たちどころに謎を解いてしまうのだ。そんな名探偵のハルお婆ちゃん、実はお婆ちゃん自身にも秘密があり……。日常の謎系で安楽椅子探偵もののミステリー連作短編です。『ハートブレイク・レストラン』の続編です。



◆感想


 「正当進化」って感じでした。
 登場人物が増え、ハルさん以外が探偵役をやることもあり、
 前作と変化は付けつつも、前作の雰囲気は維持しています。
 前作を楽しめた方なら、本作も楽しめると思います。

 一応、続き物ではありますが、本作単体でも楽しめます。
 とはいえ、前作を読んでいた方が細かい部分を理解しやすいでしょう。
 可能であれば『ハートブレイク・レストラン』から読んであげてください。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、またまた新しい一週間が始まりますね。
 最近「一週間が始まる」「一週間が終わる」
 「一カ月が始まる」「一カ月が終わる」ばっかり考えている気がします。
 時間が経つのがあっという間で、焦りまくりです。

 これじゃー、いけませんね。
 いろいろともったいないです。

 今週は、先のことを考えるのは一旦置いておいて、
 目の前のことに集中するのが目標です。

 週末になって一週間を振り返ったときに
 「あっという間だったけど、いろいろやったなぁ」と思えるように
 頑張りまっすp(−−)q

スポンサーリンク

タグ:松尾由美
posted by ササキマコト at 01:31 | 小説