「ご一緒にポテトはいかがですか」殺人事件/堀内公太郎

◆本の内容


ファーストフード店でアルバイトを始めたあかりは、店長の札山に惹かれていく。しかし、仲良くなったバイト仲間の緑子からは「止めておけ」と言われ、同僚の遥からも「止めておけ」と言われ、あかりは不可解な想いにとらわれた。一方、世間では連続殺人事件が起こり、ネット上では、ある暴走族OBたちの噂で持ちきりだった。実はそれらの出来事は……おや、誰か来たようだ。ちょっと見てこよう。



◆感想


 ミステリーとしては正直、微妙に感じましたが、
 読みやすくて面白かったです。
 ミステリー風味のライトノベルっぽいっと感じました。

 「よーし!謎を解いてやるぞー!」な作品ではありません。
 主人公の暴走っぷりに笑い、緑子さんの不器用さにニヤニヤし、
 たまに登場する人生訓に少し真面目な気持ちになり、
 最後に「あぁ、そういえばミステリーって言ってたか」と思い出すのが
 正しい楽しみ方だと思います。

 個人的には、緑子さんのキャラがお気に入りでした。
 心優しき不器用さ加減がいいですね(*´ェ`*)

 結構、シリーズ化を狙ってそうな雰囲気を感じたので、
 続編が出ることを期待しています。
 いろいろと思わせぶりなまま終わっていますしね。
 緑子さんの活躍ぶりが、また見たいです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、GWが近づいてきましたね。
 今年のGWは何をしようかな〜(*´ェ`*)

 例年、GWは引きこもることにしているので
 今年も多分、お家で何かやってると思います。

 取りあえず、積読の消化からですかね(−−ゞ
 まだ10冊くらい未読の本が残っているのに、
 昨日、25冊ほど新しい本を注文してしまいました。

 嬉しいけど困った(;´ェ`)
 注文した本が来る前に、少しでも読んでおこうと思います。

スポンサーリンク

タグ:堀内公太郎
posted by ササキマコト at 12:29 | 小説