頭の良くなる「短い、短い」文章術―あなたの文章が「劇的に」変わる!/轡田隆史

◆本の内容


「短い文章を書くときは、こう書きましょう」みたいなことが書いてあります。教科書的な本ではありません。エッセイとかコラムの延長っぽい内容です。



◆感想


 ん〜……。
 私には合いませんでした。
 たまに閃きを得ることはありましたが、
 全体として頭に入ってこなかったです。

 句読点の話と漢字の開き方の話は、興味深く読めましたけどね。
 句読点を打つ場所や、どの漢字を開くかの基準は、人によってまちまちです。
 その点に関して、ひとつの考えを学べたのは収穫でした。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は無性にやる気が出ません。

 あ〜……(´A`)





 だり〜……(´A`)



 いかん、いかん。

 明日は歯医者さんの定期健診だし、
 明後日は食い倒れツアー in 茨城の予定です。
 今週は丸一日まとまった時間を取れるのが今日で最後です。

 頑張って、いろいろやらねばp(−−)q

 ……とは思うものの、気が乗らないっす。
 大ピンチ(´A`)

 まぁ、こんな日はアレですね。

 開き直ろう\(−−)/

 ということで、今日は、もうダラダラします(´∀`)

スポンサーリンク

タグ:轡田隆史
posted by ササキマコト at 08:13 | ビジネス書