成川式文章の書き方―ちょっとした技術でだれでも上達できる/成川豊彦

◆本の内容


文章を書く上で押さえておくべき様々なポイントが、1項目1〜2ページ程度にまとめられて、たくさん載っています。



◆感想


 これは、よい本です。
 文章の構成から日本語の使い方まで、TIPS的な内容が数多く載っています。
 取り上げられている内容は常識的なことばかりですが、
 きちんと実践できれば、1つ上のレベルの文章が書けるはずです。

 構成を見るかぎり、最初から最後まで通して読む必要もありません。
 空いた時間にちょこちょこ読み進める形でも大丈夫です。
 目次を見て気になったページを読む、辞書的な使い方ができます。

 なお、大部分の項目で「悪い例」と「よい例」が載っていますが、
 個人的にはピンと来ない例もありました。
 そのため、例の部分は基本的に読み飛ばしています。
 それでも有意義だと感じる内容でした。

 文章の書き方に関する知識が多くない人であれば、
 各項目のタイトルを拾うだけでも勉強になると思います。


◆お気に入り度


 星5つ:★★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、先週はあまり有意義に過ごせませんでした(´・ω・`)
 ぐでっとしていたら、終わってしまった感じです。

 「こんなことじゃ、いかんなー」と少しだけ反省しています。
 これっくらい(−−)c

 そろそろ、やる気の神様を迎え入れる準備を始めようと思います。
 やる気の神様、そろそろ出番っすよ?

スポンサーリンク

タグ:成川豊彦
posted by ササキマコト at 10:15 | ビジネス書