何が困るかって/坂木司

◆本の内容


ブラック系の短編集です。『短劇』と似た雰囲気です。



◆感想


 短編とショートショートの中間くらいの長さのお話が
 つらつらっと書かれています。
 同じ著者が書いた『短劇』が楽しめた人は楽しめると思います。
 いまいちだった人は、いまいちでしょう。

 上手く皮肉が効いている話もあれば
 何を書きたかったのか分からない話もありました。
 まさしく「玉石混交」です。

 個人的には「いじわるゲーム」や「入眠」のように
 著者の狙いが分かりやすい話が楽しめました。
 思わせぶりなまま終わる話は、もやもや感が残って、いまいちでした。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、月曜日に

 今週は「気合入れていくぜ!」モードにします。

 と書いたのですが、結局ぐーたらしてしまいました。
 反省(−−)/

 とかやっているうちに、7月が終わります。
 8月は、どんな1ヵ月にしましょうかね。

 う〜ん(−公−;)

 できる自信がないけど……8月はメッチャ気合入れる月間を目指します。
 9月はゲームの『ペルソナ5』が発売されるので
 そっちに集中するつもりです。
 その分の余裕を8月のうちに貯める!……ように頑張ります(−−;

 自信ないけど(−−;

スポンサーリンク

タグ:坂木司
posted by ササキマコト at 12:20 | 小説