ようこそ授賞式の夕べに (成風堂書店事件メモ(邂逅編))/大崎梢

◆本の内容


書店・成風堂に勤める杏子と多絵は、書店大賞の授賞式に参加することになった。初めての参加でワクワクする2人だったが……。ひょんなきっかけから、書店大賞事務局あてに届いた脅迫FAXの謎を解くことになる。一方、出版社営業の井辻君も書店大賞授賞式に向けて、いろいろと準備を整えていた。しかし、ひょんなきっかけから、書店大賞事務局あてに届いた脅迫FAXの謎を解くことになる。「成風堂書店事件メモ」シリーズと「出版社営業・井辻智紀の業務日誌」シリーズのコラボレーションです。



◆感想


 大崎梢さんの手掛けるシリーズ物2つ、

 ・成風堂書店事件メモ
 ・出版社営業 井辻智紀の業務日誌

 のコラボレーションです。

 ということで、この本を読む前に、それぞれのシリーズを押さえておいてください。
 背景が分からない状態で読むと、普通だと思います。
 それぞれのシリーズを知っていてこそ、本当の意味で楽しめます。

 もうね。
 ある意味、ストーリーなんてどーでもいいのですよ。
 あのキャラたちの掛け合いが読めただけで満足です。

 ドラゴンボールの孫悟空とDr.スランプのアラレちゃんが
 同じ話でドタバタしていたら、ファンとしては、
 それだけで嬉しいじゃないですか。

 それに近い面白さの作品でした。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、そろそろ世間のお盆休みも終わりですね。

 ということで、私は今日は……休みます\(−−)/

 みなさんが満員電車に乗って、ひーひー言ってる姿を想像しながら
 優雅にコーヒーを飲みながらマンガを読みます\(−−)/

 は〜っはっはっは!( ̄O ̄)
 幸せ(*´ェ`*)

スポンサーリンク

タグ:大崎梢
posted by ササキマコト at 08:23 | 小説