青い星まで飛んでいけ/小川一水

◆本の内容


バラエティーに富んだ近未来日常系SF短編集です。「都市彗星のサエ」「グラスハートが割れないように」「静寂に満ちていく潮」「占職術師の希望」「守るべき肌」「青い星まで飛んでいけ」の6編が収録されています。



◆感想


 ちょっと不思議な日常物からガッツリ未来のSFまでいろいろでしたが、
 個人的には日常の延長っぽい話の方が楽しめました。
 具体的には「グラスハートが割れないように」と「占職術師の希望」が好みです。

 きっと私は、SF自体が、あまり得意じゃないのでしょうね。
 「座標操作(トランポ)」のような漢字にカタカナ読みを当てた造語が多いと
 そっちの解釈に気を奪われてしまうのか、場面の絵が頭に浮かんできません。
 そのせいか、なかなか物語に集中できないです。

 小川一水さんの作品は、そんな私でも読みやすい部類には入りますが、
 やはり、ガッツリSFだと少し苦手みたいです。
 あまり造語の多くない、お仕事系や日常系が好みです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ペルソナ5の発売まで一週間を切りました。

 それに先だって、PS4をやれるPCモニタを買ったのですね。

 「テレビを買わなくちゃな〜」と思っていたのですが、
 調べたらHDMI接続できるPCモニタでもPS4ができるっぽいと分かったので、
 そっちにしました。

 今はPS4待ちでパソコンのモニタとして使っています。
 ……が、画面が大きくなって文字が小さくなったので、少し使いにくいです。
 前が確か17インチで今が21.5インチワイドですからね。
 画面全体は大きくなっているのですが、解像度の関係で文字が小さく感じます。
 設定を変えてもいいのですが、取りあえず慣れるかもしれないので様子見中です。

 これでモニタの準備はできました。
 次はPS4を買うぞ!……と思ったのですが、
 9/15に薄型?PS4が発売されるそうで(−−;

 噂は前々から出ていましたからね。
 注目はしていたのですが……。
 発売が10月頃だったら現行のモデルを買おうと思っていたのですが、
 『ペルソナ5』と同じ日に発売ですか(−−;

 これは、もう……一緒に買うしかないですよね?
 ということで、9/15に新しい薄型PS4と『ペルソナ5』を買いに行きます。

 もし売り切れで買えなかったら、メッチャふて寝しますよ(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:小川一水
posted by ササキマコト at 11:46 | 小説