ぶたぶたのおかわり!/矢崎存美

◆本の内容


ほっこり癒し系ぶひぶひファンタジーぶたぶたさんの登場です。バレーボール大のブタのぬいぐるみ、でも中身は料理上手なナイスミドル、それが山崎ぶたぶたさん。今回のぶたぶたさんの役どころは……料理人です。あるときはカフェの店主、あるときは定食屋の料理人、さらに今回はすs……おっと、誰か来たようだ。見てこよう。短編集です。



◆感想


 ぶたぶたさんは、やはり料理人が似合いますね。
 心なしか本人も、いつも以上に楽しそうに見えます。

 良い意味でいつも通りで内容には満足しているのですが、
 ページ数が少なめなのは大人の事情によるものでしょうか。
 「もっと、がっつりまとめて読みたいな〜」と少し思います。
 腹八分目くらいで止めておくから良いのかもしれませんけどね。

 心がお疲れ気味の人は読んでみても良いと思います。
 何となく、ほっこりできますよ。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、宣言通り『ペルソナ5』をやっています(*´ェ`*)
 進み具合的には、最初のアレを攻略して一区切りついたところです。
 のんびり進めています。

 まだまだ序盤ですが、面白いです。
 『ペルソナ4』が私の中で最高傑作に近い面白さだったので
 「劣化していたら、どうしよう」と心配していたのですが、杞憂でした。
 「正当進化」と言って良い出来だと思います。
 『ペルソナ4』が楽しめた人なら、きっと楽しめるでしょう。

 ただ、ですね。

 ひとつだけ、どうしても気になることがあります。
 オープニングで眼鏡っ子がタイピングしているシーンがあるのですが……

 手を交差すんじゃねぇ!# ̄д ̄)

 逆にやりづらいと思うのですけどね。
 このシーンを作った人は、ピアノ好きでPCに慣れていない人なのだろうか?と
 見るたびに気になってしまいます。

 それ以外は、おおむね満足して遊んでいます(*´ェ`*)

スポンサーリンク

タグ:矢崎存美
posted by ササキマコト at 11:36 | 小説