退職刑事 (2)/都筑道夫

◆本の内容


安楽椅子探偵もののミステリー短編集です。現職刑事の息子が退職刑事の父親に世間話っぽく事件の話をする→退職刑事の父親が事件の真相を推理(妄想)する→現職刑事の息子がその推理に納得する、の展開になっています。基本的な構成は1巻と同じです。強いて違いを挙げれば、事件の語り手が現職刑事の息子以外にも出てきた点でしょうか。



◆感想


 『退職刑事 (1)』が面白かったので読んでみました。
 1巻同様、展開はワンパターンですが、安心して読めました。
 古き良き王道な安楽椅子探偵ものです。

 どの巻から読んでも支障はありませんが、
 まずは1巻を読むのが良いと思います。
 1巻を楽しめた方なら本作も楽しめるはずです。

 このシリーズは取りあえず追いかけてみようと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、本日『ペルソナ5』の1週目をクリアしました。
 9月中にクリアできて良かった〜(ノ∀`)
 ぶっちゃけ、4には負ける気もするけど、面白かったです(*´ェ`*)

 いろいろと駆け足で進めたので、取りこぼしたイベントもあります。
 少しペースを落としつつ、2周目をやろうと思います。

 まぁ、まずは普段の生活リズムに戻すところからですけどね(−−ゞ
 時期外れの夏休みは、そろそろ終了です(´・ω・`)

スポンサーリンク

タグ:都筑道夫
posted by ササキマコト at 13:30 | 小説