幸せなリーダーになる8つの習慣/ロビン・シャーマ

◆本の内容


「あー、困った!このままじゃ、わが社はヤバいことになるぜ!」だった、とある企業の偉い人・ピーターが、ヒマラヤで悟りっぽいものを開いて戻ってきた親友に導かれて、真のリーダーになるための知見を得る物語です。物語形式のビジネス書です。



◆感想


 リーダーシップはリーダーシップですが
 「どうやって他人に影響を与えるか?」ではありません。
 「どうやって自分を律するか?」の話です。
 「自分を律して、自分が素晴らしい人間になれば、相手もついてくるよ」が
 基本スタンスでした。

 ぶっちゃけ、よく見かけるといえば、よく見かける内容です。
 リーダーシップに関する本を、よく読む人であれば
 「どこかで聞いたことがあるなぁ」と感じる内容が多いでしょう。

 ですが、だからといって、読む価値がないとは言えません。

 私は本書に書いてあるようなことを実践するリーダーについていきたいですし、
 本書に書いてあるようなことが実践できているリーダーは多くないと感じます。

 本書に書いてあることを全部実行するリーダーになれれば、
 尊敬を集めまくり〜の、儲けもがっぽがぽ〜になれると思いますよ。

 リーダーでなくても実践できることばかりなので、
 「自分はリーダーじゃないしなー」という人も参考にできるはずです。
 気が向いたら、読んでやってください。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は「キリッ(−−)☆」としています。
 あれやこれやと、いろいろやっています。
 そのせいか、時間が経つのが速いです。
 あ〜、無駄を省いていかないと時間が足りないですわ。

 そういえば、2016年のテーマは「スリム化2016」だったのですよね。
 ぶっちゃけ、全然できていません(´・ω・`)

 まぁ、2016年は、あと2か月ちょっと残っていますからね。
 これから頑張ってやって、終わり良ければ全て良し!にしたいと思います。

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 14:21 | ビジネス書