惨劇アルバム/小林泰三

◆本の内容


ちょっと、どこかのネジが外れている、ご家族の物語です。うまく説明できないのですが、読めば分かります。頭がおかしい家族の物語です。連作短編集です。



◆感想


 オチがバシッ!と決まっていて面白かったです。
 ジャンルは、ホラー……なのかな?

 起きていることは凄惨ですし、たまにグロかったりもしますが、
 全体的にユーモラスな雰囲気が漂っていました。
 うまく説明できないのですが、その、うまく説明できないところが
 小林さんの作品の魅力(のひとつ)だと思います。

 ガッツリ怖いホラー系を期待して読むとイマイチかもしれません。
 ブラックジョーク系が好きな人は楽しめると思います。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、最近、疲れ気味なのか睡眠時間が伸びています。

 ここ一週間くらいの平均は10時間程度でしょうか。
 21時くらいに寝ると7時くらいには起きられるのですが、
 日をまたいでから寝ると、お昼くらいまで寝てしまいます。
 寝る間も惜しんで働いている人たちからは怒られそうですが
 眠いんだから仕方ない(−−)Zzz

 時間がもったいないなーと思いつつ、
 あの、ぬくぬく誘惑には勝てません(*;´ェ`*)

 コタツに続いて、お布団も恋しい季節が近づいてまいりました(*;´ェ`*)

スポンサーリンク

タグ:小林泰三
posted by ササキマコト at 12:41 | 小説