女王ゲーム/木下半太

◆本の内容


勝てば10億、負ければ死。命がけのババ抜き"女王ゲーム"には女王と奴隷のペアで参加する。暴力以外はイカサマOK、カードの持ち込みも自由、あとの細かいことは主催者次第。それぞれが、それぞれの目的で女王ゲームに参加し、そして……みたいな、お話です。



◆感想


 細かいことを気にせず、頭を空っぽにして読めれば楽しめると思います。
 少しでも疑問を持ったら負けです。
 ツッコミどころが多すぎて、私は楽しめませんでした。

 舞台やキャラ設定は魅力的でしたが、
 いかんせん肝心のストーリーが……。

 「なんで、こいつは、こんなことを考えたの?」
 「なんで、こいつは、こんな行動をしたの?」
 「なんで、こいつは覚醒したの?」と、いろいろな疑問が残り、
 もやもやする読後感でした。

 「こんな雑な話を書く人だっけ?」というのが正直な気持ちです。


◆お気に入り度


 星1つ:★


◆日記とか雑談とか


 さて、寒くなりましたね(〜_〜)

 こう寒いと温かいものが食べたくなります。
 豚汁、おでん、ラーメン。
 鍋物なんかも魅力的ですが、一人だと作るのも食べに行くのも少し手間です。

 あっ、そうそう。

 フグ食べたい(−q−)じゅるり


 寒いとコタツに引きこもりがちになりますが、
 動かなくても、お腹は空くようです。

スポンサーリンク

タグ:木下半太
posted by ササキマコト at 12:37 | 個人的にいまいち