貯金兄弟/竹内謙礼

◆本の内容


幼い日のある出来事をきっかけにして、お金を使うことに喜びを感じるようになった兄とお金を貯めることに喜びを感じるようになった弟。ときには兄弟喧嘩をしながら、それぞれがそれぞれの人生を生きる……な物語です。登場人物の口を通して、収入、貯金、生命保険、住宅ローンなどについて語られています。



◆感想


 小説形式で登場人物の口を通して、学びを得る本……とおもっていたら、あれ?
 すべてを台無しにするようなオチで笑いました。

 イヤイヤイヤイヤ、そんな結論かよ!
 なんだよ!この想像の斜め上を行くような終わり方は!

 弟さんの心変わりに大爆笑しました。
 この本が何を言いたかったのか一気に分からなくなりましたが、それは、それ。
 深く考えては、いけないのでしょう。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日も元気にてんや(ノ−−)ノ

 わんやヾ(−−ヾ)

 しております。

 予定が立て込んでいるときに限って
 いろいろと割り込みがあるんですよね(−ε−)ぶぅ

 取りあえず一山超えるまでは
 倒れない程度に頑張りまっす(−−)ノ

 俺、これが終わったら、いっぱい寝るんだっ(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:竹内謙礼
posted by ササキマコト at 15:08 | ビジネス書