掟上今日子の遺言書/西尾維新

◆本の内容


忘却探偵シリーズ第四弾です。厄介君、ふたたび!



◆感想


 久しぶりに登場した厄介君が厄介君で安心しました。
 名前に恥じない不遇っぷりですな。
 いーよ、いーよ。

 やっぱり今日子さんと厄介君のコンビが一番しっくりきますね。
 読んでいて何となく安心感がありました。

 あとは、セーラー服ですね!
 表紙にも登場していますが、いーよ、いーよ。

◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、なんかもう3月が終わりそうな気分でしたが
 何だかんだで、あと一週間あるのですね。

 4月の話がちらほらと始まっているので
 気分は4月に旅立っていました。

 いかん、いかん。
 一日、一日を大切に生きなくてはいけませんね。
 まずは土日を満喫して、次に来週一週間を満喫して、
 残りの3月を満足いくものにしようと思います。

 まずは、あれですね。
 美味い物を食べて心ゆくまで寝る(*´ェ`*)

スポンサーリンク

タグ:西尾維新
posted by ササキマコト at 03:50 | 小説