ブラックスワン/山田正紀

◆本の内容


テニスクラブで焼死したのは18年前に失踪した女だった。彼女は何故失踪したのか。何故焼死したのか。その謎は過去と現在が交わることによって紐解かれる。……とか煽っておけば、いいですかね。



◆感想


 序盤は「ふ〜ん(−−)」って感じでしたが、
 クライマックスで「うひょ〜!Σ( ̄◇ ̄;」ってなりました。
 気付いても良さそうなものなのに全然気づきませんでしたよ。

 ミステリーらしいミステリーです。

 一応、時刻表トリック的なものはありますが、それが主ではありません。
 個人的に時刻表トリックは好きではないので読み流しましたが
 特に困ることはありませんでした。

 メインのネタはアレですよ、アレ。
 ネタバレになるので書きませんが、楽しませていただきました(*´ェ`*)

◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、3月のやるべきことが終わりましたヾ(´∀`)ノ
 4月に入るまで少しのんびりできそうです。

 何をしようかなぁ(*´ェ`*)

 取りあえず、積読を消化しましょうかね。
 あと久しぶりに自炊でもしようかと思っています。

 金曜日の夕方みたいな気分です。
 うっきうきぃヾ(´∀`)ノ

スポンサーリンク

タグ:山田正紀
posted by ササキマコト at 07:08 | 小説