スパイダー・ウェブ/椙本孝思

◆本の内容


見習い板前の和泉淳は殺人未遂犯として逮捕された。しかし、それは誰かに仕組まれた冤罪事件だった。幸い冤罪だと分かり釈放されたものの逮捕時の映像がサイグラス(インターネットみたいなもの)で拡散されたことにより、一躍時の人へなっていた。悪い意味で。無責任な大衆は無責任な根拠で無責任に煽る。職を失くし、身近な人にも危険が迫り、和泉は追い詰められた。そんな中で和泉が打った起死回生の一手とは……。みたいな話です。



◆感想


 テーマは「冤罪とインターネット」でしょうか。
 インターネット(みたいなもの)で情報が拡散されたことによって
 実際には誤認逮捕なのに世論から犯人扱いされてしまう話です。

 途中はひたすらに「インターネットこえー!」でした。
 ネットで拡散されてしまったら個人で対処するのは無理がありますよね。
 自分の身に降りかかったら……と考えると、おっかなかったです。

 そんなドン底からクライマックスに至るまでの流れは良かったです。
 カタルシスがありました。

 また、この方の作品は、荒唐無稽ではあるものの、
 動機やなんだの理屈づけをしっかりしてくれるから好きです。

 本作も、ぶっ飛んだ理屈ではあるものの
 「何でそんなことが起きたのか?」が説明されていて良かったです。
 「あぁ、なるほどね(^^;」となりました。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、お久しぶりです(−−)ノ
 ゴールデンウィークも終わってしまいましたね。
 次の祝日は7月だそうです(−−A

 5月病や梅雨のじめじめに負けずに
 なんとかかんとか乗り切りましょう(−−)ノ

 5月、6月を乗り切れば夏到来です。
 何気に私は暑いのがあまり好きではありませんが、
 暑いからこそ美味い!な物がたくさんあります(*´ェ`*)

 スイカ、ビール、バーベキュー、ビール、ビール……、
 今から楽しみですヾ(´∀`)ノ

スポンサーリンク

タグ:椙本孝思
posted by ササキマコト at 11:30 | 小説