クララ殺し/小林泰三

◆本の内容


『アリス殺し』の続編?です。地球と別世界がリンクしていて、別世界で起きた事件の影響が地球にも表れるような世界観です。別世界で起きた事件の捜査を別世界と地球で行います。



◆感想


 読む順番を間違えたっぽいです。。
 先に『アリス殺し』を読んでおくべきでした。
 『アリス殺し』を読んでいなくても本作を読むのに支障はありませんが、
 どうやら本作には『アリス殺し』のネタバレ要素が含まれているようです。
 『アリス殺し』を読んでいないので具体的にどこなのかは知りませんが
 解説サイトに、そんなことが書いてありました。

 ということで、本作に興味を持った方は
 先に『アリス殺し』を読んであげてください。

 本作の感想としては、面白かったです(*´ェ`*)
 ……が、ごちゃごちゃしていて、ややこしかったです(*;´ェ`*)

 論理的に考えるのが苦手な人は楽しむのが難しいかもしれません。
 いわゆる「謎解き」部分では頭を使わされました。

 それだけ手がこんでいるということでもありますけどね。
 全容が分かったときは「ひょえ〜!」となりました。

 あと、スキュデリさんが素敵です。
 井森君はマヌケでした(ノ∀`)


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、このところ暑くなったり寒くなったり大忙しですね。
 昨日はTシャツで十分なくらい暑いと思ったら、
 今日は雨のお陰か少し肌寒いです。
 こんなときは体調を崩しがちですからね。
 気を付けたいものです。

 みなさんも、美味しい物をしっかり食べて、ぐっすりと寝て、
 体調を整えましょう(−−)ノ

 ということで、今日は新しいラーメン屋さんを開拓しようと思います。
 近所に新しいラーメン屋さんができたのですが、
 暑くて行く気がしなかったのですよね。
 今日は涼しいので美味しくいただけそうです(*´ェ`*)

スポンサーリンク

タグ:小林泰三
posted by ササキマコト at 08:34 | 小説