初恋ロスタイム/仁科裕貴

◆本の内容


時間の止まった世界で少年は少女に出会った。ある日、突然、午後1時35分から1時間ほど時間が止まるようになった。その静止した世界で動けるのは自分だけ。最初は戸惑った相場孝司であったが、そこは男子高校生、自分の素直な欲求を叶えるべく近くにある共学の学校へ乗り込むのだが……。同じように静止した世界を動ける少女・篠宮時音に出会い、彼の青春は始まった。みたいな話です。泣ける青春ラブストリーです。



◆感想


 だー(T^T)

 少年と少女が甘酸っぱい感じでイチャイチャ?するのですけどね。
 少女の方には秘密……というか不穏な空気が感じられてですね。
 「これ、絶対、泣かされるやつじゃん……」と思いつつ読み進めたら、
 案の定、泣かしにかかってきやがりました(つд`)・°・。

 ほろ苦青春ラブストーリーの王道ど真ん中ですね。
 意外性はありませんでしたが、楽しめました。
 ベタだけど好きなタイプの作品です。


◆お気に入り度


 星5つ:★★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、松屋のごろごろチキンカレーが
 「ごろごろ煮込みチキンカレー」という名前で復活しますね(*´ェ`*)
 名前が変わったことで中身も変わるのか分かりませんが、めっちゃ嬉しいです。
 てか、カレーなんだから煮込んであるのは普通な気も……(^^;
 ま、まぁ、細かいことは気にしないでいきましょう。
 前のごろごろチキンカレーが好きだったので
 味は変わっていない方が嬉しいですし。

 6/6の10時から販売らしいので、
 早速、食べてみます(*´ェ`*)

スポンサーリンク

タグ:仁科裕貴
posted by ササキマコト at 03:43 | 小説