私は存在が空気/中田永一

◆本の内容


乙一さんの別名義・中田永一さんの作品です。ちょっとした超能力を使える人たちが登場する恋愛・青春ものの短編集です。「少年ジャンパー」「私は存在が空気」「恋する交差点」「スモールライト・アドベンチャー」「ファイアスターター湯川さん」「サイキック人生」の6編が収録されています。



◆感想


 ゆるい文体で読みやすかったです。
 全体的に、ほのぼのした雰囲気が漂っていました。
 個人的には好きな空気感です。

 ただし、乙一さんだからと期待し過ぎると物足りないかもしれません。
 何となくですが、あっさりしていました。
 一定以上の水準を保った作品だとは思いますが、
 あまり強い印象は受けなかったというのが正直なところです。

◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日で6月が終わりますね。

 そして!

 なんと!

 今日は金曜日です(−−)b

 そうですよ、そう。
 夢のプレミアムフライデーです!

 ところで、私は関係ないので、よく知らないのですが
 プレミアムフライデーって、まだあるの(−−?

スポンサーリンク

タグ:中田永一
posted by ササキマコト at 07:30 | 小説