花とアリス殺人事件/乙一

◆本の内容


映画『花とアリス殺人事件』のノベライズです。



◆感想


 タイトルを見て「これは黒乙一さんかな?」と思い、
 中身を読んで「あぁ、白乙一さんだったか」と思い、
 あとがきを読んで「ノベライズだったのか(−−ゞ」と気付きました。
 不勉強で、ごめんなさい。

 少女の友情?を描いた青春もので爽やかな気持ちになりました。
 設定やストーリーは映画に準拠しているのでしょうが
 描写の言葉選びが白乙一さんっぽくて面白かったです。
 重苦しくなりそうなエピソードも、どこか緊張感に欠けていて、
 コミカルな印象を受けました。

 ユルい空気感が乙一さんらしい作品です。
 他の方の作品なのに、その世界観を壊さずに自分らしさを挟み込んでいるのが
 スゴイと思いました。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、絶賛夏バテ中のやる気の神様が復活しません(〜_〜)
 ぐでたま先生を手本にして、今日もぐでぐで過ごすことにします(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:乙一
posted by ササキマコト at 07:14 | 小説