西原理恵子の人生画力対決 7/西原理恵子

◆本の内容


西原せんせーとマンガ家「等」の画力対決第7弾です。『名探偵コナン』の青山剛昌先生や『のだめカンタービレ』の二ノ宮知子先生をはじめ、ホリエモン等、豪華ゲストに西原せんせーが切り込みます。



◆感想


 若干のマンネリ感は感じましたが、7冊目ですからね。
 さすがに、それは読み手側の私の問題でしょう。

 読み続けている人からすればパワーダウンを感じるかもしれませんが
 一定以上の水準は保っていると思います。
 もうね、表紙だけで笑える(ノ∀`)
 トンガリ過ぎでしょ!(笑)

 良くも悪くも、いつも通りの画力対決(?)です。
 何かの役に立った気はしませんが、気分転換として楽しめました。

◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、もうすぐ7月分の電気代の請求が届くはずです。
 多分、人生初となるくらい今年の7月はガンガンにエアコンを使いまくりました。
 金額を見るのが恐ろしいです(−−;

 とはいえ、熱中症で倒れたりするよりは良いですよね。

 私は子どもの頃サッカー少年だったので
 夏も外で走り回っていましたし、
 家でもエアコンを使っていた記憶があまりないので
 エアコンを使うことに対して若干の罪悪感を覚えますが
 「時代が違うのだよ、時代が」と自分に言い聞かせています。

 多分、平均気温とかも何十年前に比べて高くなっていますよね(−−?
 昔は小学校でエアコンなんて考えられないことでしたが、
 今はエアコンがないとヤバいくらいなんですよね(−−?

 時代は変わるものです。
 その変化に合わせられるかどうかで
 気の良い老人と認知されるか「老害」と呼ばれるか変わってくるでしょう。
 時代の変化は受け入れて、いつまでも若々しく生きていきたいものです(−−)☆



 エアコン、ぽちー。

 ……幸せ(*´ェ`*)

スポンサーリンク

タグ:西原理恵子
posted by ササキマコト at 08:50 | その他