ショートショートの広場18 (講談社文庫)

◆本の内容


しょーとしょーと。



◆感想


 くっ、そろそろ、このシリーズも終わりが見えてきました(−−;
 ちょっとした気分転換や隙間時間を埋めるのに重宝していたのですけどね。
 まぁ、始まりがあれば終わりがあるのが世の中の常です。
 未読は、あと2冊かな?
 名残惜しさを感じつつ、さっさと読み終えようと思います。

 相変わらず本の感想じゃなくてゴメンナサイね(^^;
 ショートショートは、どうしてもですね。 
 以下略。

◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は、ほのぼのして良い天気です(*´ェ`*)
 絶好の洗濯日和ですね。
 ついでに絶好のお昼寝日和でもあります。

 ……が、今日は、ちょっくら外出する予定があるのです。

 何気に土日に外出するのは久しぶりです。
 外を歩いていても「怪しいおじちゃんがいるー」みたいな目で見られないのが
 休日外出の良い点ですね。

 平日の昼間に外出するときは悪いことをしているわけでもないのに
 無駄にコソコソしてしまいます(−−ゞ
 特に私が住んでいるところは閑静な住宅街で近くに小学校があったりするので。

 おじちゃん、怪しくないよー。
 ちゃんと、お仕事もしてるんだよー。

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 11:13 | 小説