「最後心(さいごしん)」の心構え――思うだけで効用がある、心のシフト術/植西聰

◆本の内容


今日が人生最後の1日だと思って生きましょうのススメ。



◆感想


 普通の自己啓発書ですね。
 タイトルにもある「最後心」は「今日が人生最後の日だと思う心」です。
 今日が人生最後の日だったら、それをやるのか?
 今日が人生最後の日だったら、それをやらないのか?
 今日が人生最後の日だったら……。

 判断基準を「人生最後の日だった場合」とすることで
 充実した生活になるんじゃないかね〜的なことが書いてあります。

 まぁ、その気になれば何でもこじつけられそうな気はしますけどね。
 普通の自己啓発書的な内容に、オチを「最後心」にしているだけです。
 個人的には可もなく不可もなくな印象でした。

◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、風邪をひきました(×_×)
 一昨日くらいに頭痛が酷くてですね。
 「う〜、頭が痛いよ〜」と思っていたら、
 昨日、鼻水がじゅるじゅるになり
 熱を測ったら38度でした(−−;

 昨日は15時間くらい寝ていたので
 少しはマシになりましたけどね。

 日曜日にお出かけする予定があるので
 それまでに完全復活できるように安静にします(−−)Zzz

スポンサーリンク

タグ:植西聰
posted by ササキマコト at 09:18 | ビジネス書