なれる!SE15 疾風怒濤?社内競合/夏海公司

◆本の内容


敵は社内にあり。工兵は、とある大型案件の提案作業を手掛けることになった。宿敵アルマダ・イニシアティブの次郎丸をパートナーにして。しかも別ルートから依頼を受けた立華と藤崎が競合相手となり……。味方にいれば心強いが敵にまわせば恐ろしい。そんな立華&藤崎コンビを相手に工兵は次郎丸と共に挑む!……ついでに、工兵君は茶髪の採用係から「総務においでよー」と誘われていましてね。エンジニアの道を進むか経営の道に踏み込むか岐路に立たされているのです。そんなこんなで工兵君が悩みまくる15作目です。



◆感想


 いやー、盛り上がってきました。
 かつての敵と共闘、バトル物の王道です!
 しかも自分の師匠的なポジションの人が敵なのです。
 いやー、さすが夏海さん、バトル物のツボを押さえていますね!

 ……あれ?
 これってバトル物じゃないんだっけ?
 まぁ、いいや。

 今回も工兵君はワーカホリック気味に働きまくりです。
 読んでいて、ちょっとだけ私の血も騒ぎました。
 アドレナリンが分泌されます。

 どうやら、ぼへぼへ自営業生活が長くなって
 デスマ案件の楽しさと厳しさを忘れ気味の私にも
 まだエンジニアの血は流れていたようです(−−ゞ

 テンション上がるぜ!\(≧▽≦)/

 デスマには関わりたくないけどな!!\(≧▽≦;)/

 そんな気持ちになりました。

 あと、主人公の工兵君がエンジニアの道を進むか
 経営の道に踏み込むかで苦悩していました。
 どちらに舵を切るのか、あるいは、どちらにも切らないのか、
 次巻(最終巻)で結論が出るのでしょう。
 工兵君の選択を楽しみにしています。

 ちなみに16巻で完結で本作はクライマックス一歩手前です。
 完全に「次回に続く」な形で終わりました。
 読む方は16巻も手に入れてから一気に読んだ方が良いと思います。
 私は16巻も買ってあるので、これから読みます。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、わわわIT用語辞典とかが入ってるサーバが空っぽになりました。
 何もしてないのに!(何かした)

 やっちまったぜっ、おーまいがっ<( ̄◇ ̄;)>

 ということで今日は1日サーバの復旧作業をしていました。

 勢いというのは怖いですね。
 「どーせだったらサーバも新しくするか!」と思い立ち、
 今の1.5倍くらいの性能のサーバを新たに借りることにしました。

 ……が、何故かクレカ決済ができませんでした。

 「なんでだ?」と不審に思っていたら「第三者による不正使用の疑い」とか
 そんな感じの題名のメールが届きました。
 どうやらクレカの不正使用検知システムが
 「おい!この使い方は怪しいぞ!」と拾い上げたようです。

 電話してこいと書いてあったので夜中の1時だけど電話したら
 私が新しくサーバを借りようとした取引が引っかかってました。

 それ、不正使用じゃないから。
 一応、本人が使ってるから!

 生まれて初めての経験が誤検知かよ!

 ……良かったぁ(;*´ェ`*)

 ついでに、そのドタバタで新しいサーバに対する熱も冷めました。
 何も、この時期に変える必要もないか。

 クレジットカードの不正使用検知システムは今回、
 私のクレカの不正使用は検知してくれませんでした。

 しかし!

 私の無駄遣いは検知してくれたのです!

 ふぃ〜、あやうく勢いだけで10万以上使うところでした。

 ということで、ぶっちゃけ、いろいろ時間を取られてもったいなかったのですが
 なんとなく得した気分になっています。

 神様、今日もありがとーございます(−人−)

スポンサーリンク

タグ:夏海公司
posted by ササキマコト at 17:24 | 小説